電気自動車とは 〜 エコカー

main_top_over_navi



電気自動車とは

エコカーには、排気ガスと有害物質の削減方法によって、さまざまな種類の自動車があります。
その中でも、特に排気ガスや二酸化炭素の排出を抑えた電気自動車は、次世代の自動車として世界から注目を浴びています。
電気自動車とは、ガソリンを使わず、電気エネルギーのみを動力源とすることで、排気ガスを全く排出せず、騒音がとても少ない自動車です。
電気自動車の内部には、電気モーターと、大容量バッテリー、パワーコントロールユニット(動力制御装置)を搭載し、外部から電気エネルギーを充電することで自動車を走らせます。
電気自動車に充電するための電気の発電に、水力発電や風力発電などを使用することにより、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの二酸化炭素を全く出さない自動車となります。
ハイブリットカーは、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの両方を搭載し、必要に応じて使い分ける自動車のため、電気自動車の一種といえます。
ハイブリットカーは、従来のガソリン自動車と比較すると、排気ガスや二酸化炭素の排出を大幅に抑えていますが、純粋な電気自動車と比較すると、環境負荷への負荷は今一歩といえます。
電気自動車は、その動力源である電気エネルギーの充電を、特殊な専用電気スタンドのような新しい施設を必要とすることや、一度の充電での可能走行距離の短さなどから、なかなか普及が進みませんでした。
しかし、家庭用プラグから充電できるシステムの開発や、一回充電あたりの可能走行距離が長くなったことから、これから飛躍的に普及が進みそうです。


Copyright © 2011 エコカー All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -