エコカーの価格 〜 エコカー

main_top_over_navi



エコカーの価格

エコカーの印象について、地球に優しく燃費がよいという一方、価格が高い、維持費がかかるなどといったお金の面でのマイナスイメージがなかなか払拭できません。
実際のところ、世界で始めて、日本の自動車メーカーのトヨタが開発・量産化したハイブリッドカーのプリウスが、1997年12月に初めて自動車市場に登場したときには、一般のガソリン自動車と比較して40〜50万も高額でした。
エコカーは、従来のガソリン自動車にはない新しい設備を必要とするほか、ハイブリッドカーの場合は、エンジンに加えて大容量バッテリーや発電機などの設備を追加しなければならないため、ガソリン自動車と比較するとどうしても価格が高くなってしまいます。
ガソリン自動車と比較すると、エンジンとモーターを使い分けるハイブリッドカーの燃料代は、年間数万円程度安くなります。
しかし、購入したときの元を取るためには何年もかかり、地球環境のためとはいっても、エコカーは一般の消費者にとってはなかなか決断しにくい高級車です。
そこで、各自動車会社は、エコカーとガソリン車の価格差を縮めるべく、他の自動車と部品を共有するなどして、エコカーの低価格化を図っています。
政府も、エコカーの優遇税制や購入助成金の整備を進めていて、消費者へエコカーへの乗り換えを勧めています。
これからエコカーの価格が下がっていくにつれて、街中を走るエコカーの姿を見る機会も、どんどん増えていくことでしょう。


Copyright © 2011 エコカー All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -