三菱のエコカー 〜 エコカー

main_top_over_navi



三菱のエコカー

ハイブリッドカー開発に出遅れた三菱自動車は、電力会社と共同で、電気自動車のi MiEVの実証実験を進めるなど、電気自動車の開発に力を入れています。
現在三菱自動車が国内で販売を展開するエコカーは、天然ガス自動車を筆頭に、低燃費かつ低排出ガスの低公害車など、8車種がそろっています。
もっとも環境性能の高い自動車は、ミニキャブ バン 天然ガス自動車(特装車)で、平成17年基準排出ガス75%低減レベル☆☆☆☆となっています。
ミニキャブ バン 天然ガス自動車(特装車)は、環境対応車普及促進税制及び自動車グリーン税制によって、一定期間の間、新車購入時の自動車重量税と自動車取得税を100%免除されます。
次に環境性能の高い自動車は、ランサー カーゴで、平成17年基準排出ガス75%低減レベル☆☆☆☆かつ平成22年度燃費基準+25%達成の低公害車です。
ランサー カーゴは、環境対応車普及促進税制及び自動車グリーン税制によって75%の免税となります。
次に環境性能の高い自動車は、アウトランダー、コルト、コルト プラス、デリカ D:5、ekワゴン、ミニカバンです。
これらは、平成17年基準排出ガス75%低減レベル☆☆☆☆かつ平成22年度燃費基準+15%達成の低公害車で、環境対応車普及促進税制及び自動車グリーン税制によって50%の免税となります。


Copyright © 2011 エコカー All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -