スバルのエコカー 〜 エコカー

main_top_over_navi



スバルのエコカー

ハイブリッドカーの開発・量産に出遅れたスバルですが、電気自動車の開発に力を入れていて、その分野では国内でも1、2位を争うほどです。
現在スバルが販売を展開するエコカーは、普通乗用車ではエクシーガ、フォレスター、インプレッサ、インプレッサ アネシス、軽自動車では、ステラ、R2、R1の8車種です。
環境対応車普及促進税制及び自動車グリーン税制によって、自動車重量税と自動車取得税が100%免税される車はないものの、75%減税もしくは50%減税される機種は豊富にラインナップされています。
平成17年基準排出ガス75%低減レベル☆☆☆☆かつ平成22年度燃費基準+25%達成車として、環境対応車普及促進税制及び自動車グリーン税制によって、自動車重量税と自動車取得税が75%免税される車は、エクシーガ2.0i−S、ステラ リベスタ、R2 R、R1 Rなどがあります。
平成17年基準排出ガス75%低減レベル☆☆☆☆かつ平成22年度燃費基準+15〜20%達成車として、環境対応車普及促進税制及び自動車グリーン税制によって、50%の免税が受けられる車は、エクシーガ一部機種、ステラ一部機種、フォレスター、インプレッサ、インプレッサ アネシス、ステラ一部機種、R2一部機種などがあります。
免税適合車および、減税率については、メーカーオプションの装着によって異なってきますので、新車購入時には注意が必要です。
またスバルは、水平対向(ボクサー)ディーゼルエンジン自動車の開発も進めています。


Copyright © 2011 エコカー All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -