エコカーの今後 〜 エコカー

main_top_over_navi



エコカーの今後

世界同時不況のさなかでも、環境対応車普及促進税制及び自動車グリーン税制などの影響を受けて、環境に優しいクリーンなエコカーの売れ行きが大幅に上昇しています。
一口にエコカーといっても、排出ガスや二酸化炭素の排出量を減らしたハイブリッドカーや電気自動車、ガソリン代替エネルギーを使用した天然ガス自動車、燃料電池自動車、クリーンディーゼル自動車など、その種類は豊富です。
また、環境技術の進歩はどんどん進んでいて、メタノール自動車や水素エンジン自動車、バイオエタノール自動車など、新たなエコカーも次々と発表、開発が進められています。
石油などの特定の化石燃料への依存を防ぐためにも、燃料エネルギーの多様化が必要とされています。
そのため、燃料補給ステーションや、燃料確保などのインフラ整備は、多方面に渡って進める必要があり、エコカー開発と比較してインフラ整備の遅れが目立ちます。
国や地方公共団体、燃料補給会社は、エコカー普及のためのインフラ整備を急ぐ必要があります。
また、エコカーの車両価格の低減も今後のエコカーのポイントとなってきます。
車両価格が下がることで、エコカー市場の拡大、エコカーの一般普及へつながることは間違いないでしょう。
大手の自動車メーカーは競って新しいエコカーを開発・発表し、エコカー開発資金繰りの厳しい中小自動車メーカーは、今後エコカー開発事業を縮小、撤廃する可能性が高いと思われます。
消費者としてできることは、地球環境を考えてよりよいエコカーを購入すること、また購入したエコカーを大切に使うことです。


Copyright © 2011 エコカー All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -