エコカーとは 〜 エコカー

main_top_over_navi



エコカーとは

エコカーとは、エコロジーカーを略したもので、地球に優しい自動車という意味です。
二酸化炭素などの温室効果ガスの排出や、森林伐採などの地球環境破壊に伴い、地球の温暖化現象は進み続けています。
現在主流であるガソリンエンジンを動力源とした自動車から排出される排気ガスに含まれる二酸化炭素は、地球上で排出される二酸化炭素全排出量の20%を占めているといわれています。
また、排気ガスに含まれる窒素酸化物や、硫黄酸化物は、大気汚染や光化学スモッグの原因となっています。
エコカーは、温室効果ガスの一つである二酸化炭素や排気ガス、有害物質の排出の削減を目的として開発されました。
エコカーの代表的なものには、ハイブリットカーや電気自動車などがあります。
ハイブリットカーは、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターを搭載し、必要に応じて使い分ける車です。
燃費効率の悪い環境ではモーターがエンジンに代わって自動車を走らせるため、ガソリンの使用量や排気ガスの排出を大幅に抑えることができます。
電気自動車は、ガソリンを使用せず、電気で動くモーターだけで走る自動車のことです。
ガソリンを使わないため、排気ガスを全く出さず、二酸化炭素の排出もほどんどありません。
また、燃料電池自動車、天然ガス自動車、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル自動車もエコカーの一種です。
エコカーは、ガソリン自動車に比べると少し高いイメージがありますが、助成金制度やエコカー対象の減税などにより、ガソリン車に近い価格で購入できるようになりつつあります。


Copyright © 2011 エコカー All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -